マンション

  

買取専門の業者

大きなマンション

現在住んでいるマンションに引っ越してきてもうすぐ6年になります。
今思えば随分無駄なお金を使ったなという思いが拭いきれません。
と言うのも前年の10月にはこちらへ引っ越すことが決まっていたのに部屋探しを怠っていたのです。
実際に住むのは4月からだったのでまだ半年近くあるという安心感があったせいです。
部屋探しに動き始めたのが2月、普通ならばこれで良いのかもしれませんがなんせ新幹線で2時間の道のりを要する場所からの引越しでした。
二人分の新幹線代を使い契約までに4回ぐらい通ったでしょうか。
とにかく目的地につくのがお昼ごろ、それから不動産屋に入って順番待ちです。
学生専門の不動産屋だったのでこの時期はとにかく部屋を探す人でいっぱいだったのです。

やっと順番が回ってきて、良さそうな部屋を決め、大家さんに連絡をとってもらい内見に行きました。しかしこういう状態で部屋を見に行くのは1日に2軒が精一杯でした。
帰りの新幹線の事もあります。家庭の事情であまり遅くなることもできません。
とにかく1日中焦りまくっていた覚えがあります。そんなこんなで4回ほど新幹線で通ってやっと契約に漕ぎつけました。
その時つくづく思ったものです。もっと早くから部屋探しを始めていたらこんなに焦ることもなかったのです。
聞けば不動産屋にこちらの条件を伝えておけば時期が早すぎても予約という形で部屋を紹介してくれるということです。こういう方法をとっていれば何もギリギリになって混んでいる不動産屋でイライラしながら待つ必要はなかったのです。
とにかくこの時のことで勉強になったのは部屋探しはギリギリになってからするものではない、ということです。